MENU

 

ここでは、首のこりや頭痛が枕で治る可能性がある人について説明するとともに、おすすめの枕商品を紹介します。

 

コリや頭痛が枕で治る?

マッサージや入浴をしても首こりや肩こり、頭痛がしてしまう、そんな症状に悩んでいる人の症状の原因は枕である可能性があります。

 

いくらマッサージや入浴で血行を良くしたとしても、長時間寝ている間に支えになっている枕の選び方を間違っていてはそれらの症状を改善することはできないのです。

 

近年ではさまざまな形や材質のものが売られていますが、自分に合ったものを選ばなければこりなどの体の不調に繋がってしまいます。

 

高ければ顎が引けて首が前に傾いてしまいます。すると首筋や肩に余計な緊張が起こってしまい、緊張が長く続くことで筋肉が強張ってこりなどに繋がることが考えられるのです。

 

頭痛も頸部を圧迫して交感神経を過度に緊張させてしまい、脳への血流が悪くなります。硬すぎるたり低過ぎたりするものを使用していると起こる症状で、硬いと頭が安定せずに首に負担がかかるため首こりと睡眠が浅くなるなども引き起こされます。

 

これらの症状を改善するものの選び方としては、体にあった高さで、首元を支えてくれることができ、寝返りがうちやすいものを選ぶことが肝心です。

 

首や肩に負担の少ないものを使用すればこりも自然に緩和されるとされています。

 

首こり、頭痛におすすめの枕

 

「六角脳枕」表面がWのでこぼこ構造になっており、寝返りのしやすい設計になっています。

 

頭や肩だけが移動するため体の最適な高さに調節され、肩や首への負担が少なくなるのが特徴です。通気性や肌触りも良く、頭や首にフィットするため人気となっています。

 

体圧を分散させたいというひとにはテンピュールの「ミレニアムネックピロー」がおすすめです。低反発素材で作られており首や肩をしっかり支えてくれ、負担が軽減されるためコリが発生しないとされています。耐久性にも優れており、数年は持つためコストパフォーマンスも良いというのが特徴となります。

 

「王様の夢枕」は超極小ビーズと綿の混合ミックス素材でできています。柔軟性に優れており、ふんわりと柔らかい寝心地としっかりとした弾力で頭や首の形に自由に変形して支えてくれます。自分の力を使わずに頭や首を支えることができてコリを発生させないとされています。

 

さまざまな商品がありますが、首の形や肩幅は親子や兄弟でも異なってきます。このような通信販売で購入できる商品も良いですが、実際に店頭で当てて購入することも大切です。
バランスが良く、快適性や衛生面でも優れた枕を購入することがおすすめです。

 

横向き枕おすすめランキングへ戻る