MENU

腰痛を緩和する寝方を工夫する

 

見た目の良さやおしゃれ感で寝具を揃えてしまったり、価格の安さに吊られて寝具を購入してしまうと自分の健康を害してしまうことになりかねません。

 

お気に入りの寝具に包まれてぐっすりと眠ったつもりでも、翌日に腰の痛みを実感する人が意外にも多いと言います。

 

それらの理由は合わない寝具や寝方のクセで腰痛を引き起こすことが原因とされています。まずは正しい姿勢で寝ることが非常に大切です。

 

一般的には腰に良いと言われるのは生理的な曲線を描くような寝方が好ましいとされています。

 

ギックリ腰や椎間板ヘルニアなどの急性の腰痛に襲われた時は、痛い箇所を下に横向きになりエビのように姿勢で安静にしていることを勧められます

 

また足や股の間に座布団やタオルなどを挟んで、腰への負担を減らすことも効果的です。

 

仰向けで寝る場合はひざの下に座布団やタオルを挟むことで、腰に自然な湾曲が生まれるので腰痛への負担が和らぐと言います。

 

とはいえ寝ている時は無意識のため、毎日正しい姿勢を固定することは非常に難しいものですね。

 

そんな方にはマットレスを変えてみるのも、良い方法の1つです

 

自分の寝方を見直したら次は寝具の選び方を改めてみましょう。腰痛の方に最適な寝具は硬すぎても軟らかすぎても、負担が掛かってしまいます。

 

腰への抵抗が極力少なくて自然に寝返りが打てるのが理想的なマットレスの条件です。

 

そのような条件を全て兼ね備えているのが、最近寝具メーカーでも売れ行きが好評だという高反発マットレスです。整骨院・整体院でも高反発マットレスをすすめる先生は多いですね。

 

高反発マットレスの最大の特徴は寝返りの打ちやすさと体圧を分散する働きに優れる点にあります。

 

そのため自然な寝返りをサポートするので、本来の体に備わっている機能を調節して正しい姿勢をキープする作用に優れます。

 

高反発マットレスは寝ているだけで体の歪みや姿勢の乱れを改善するので、まさに腰痛に悩む方には最適の寝具だと言えます。

 

また自分の体にぴったりとフィットしたマットレスで眠ることで、腰痛の改善以外にも質の高い睡眠を効率的に摂ることが出来るので健康維持には最高の効果をもたらします。

横向き枕おすすめランキングへ戻る